つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#03 

御朱印さんぽ |

20150930-01 (1)



今回は母と御朱印さんぽ

Rちゃんの怒涛の御朱印巡りの話を聞き
(すでに御朱印帳2冊目に入ったと連絡があった)
少々、引いているあたしなのですが…
次回の「さんぽ」までにあたしも少しは増やして
おこうかなと、母を誘って出かけて来ました

行先は、以前から行ってみたかった
古代蓮が有名な鎌倉光明寺 ご本尊は阿弥陀如来

当然なから蓮の花は終わっていましたが
花托が残っていました

本堂や境内は年間最大の行事「お十夜」に向けての
準備に忙しそうで参拝客よりも関係者さんで賑わって
いたようです

僧の方々もみなさん総出で準備やお掃除をされていて
それらが終わりしだい御朱印をいただけるとの事でした

待つのも修行。。。

頂いた時は、一際ありがたく喜びもひとしお

本堂や各所にベンチが置かれているのでお庭を眺めたり
お弁当を食べたりとゆったり過ごしました

20150930-01 (2)

鎌倉駅でお弁当を買っておいて大正解でした





その後、訪れたお寺では僧籍のある方がお出かけ
されるところで、宝印のみ頂きました

観光地化されていないお寺では、本来の御朱印の
意味を重要視されておられ、ふらっと来た者には
少々厳しい見方をされる所もあるんだと知りました

わかるような気もしますが、こちらも本来の意味を
踏まえ真面目に巡っているんですけど…
ただ、お話の中で宝印の見分け方などを教えて
頂いたので、これからの新しい楽しみが出来ました


そんなこんなで、秋のいちにち
楽しく歩いて少々お勉強して来ましたとさっ



まとめの一首

≪ 花過ぎて刈られもせずにはちすの実 花托の中でコロコロ昼寝 ≫


12:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。