つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

20141219-01 (1)


みなとみらいホールのクリスマス アヴェ・マリアコンサート
(サンクトペテルブルグ室内合奏団) に母と出かけて来ました

このコンサート、毎年行われているのですが
あたし達はかれこれ3回目


20141219-01 (2)


主な演目
バッハ、シューベルト、カッチーニ 三大アヴェ・マリア
パッヘルベル カノン
バッハ G線上のアリア
ヴィヴァルディ 四季より冬  など


弦のハーモニーと透き通ったソプラノの歌声が素晴らしく
心に沁みます
毎年ほぼ変わらぬプログラムですが、それがいいのです
ときどき、あたしもヴァイオリン弾いちゃってますから…
あっ、もちろん気持ちだけね(笑)

ただ今回はアンコールのオーラスに
アンダーソン Plink,Plank,Plunk! がなかったのが
あたし的にはちょっと残念でした
白鳥もしっとりしていてよかったのですが、やっぱり
盛り上がって、わぁ~って終わりにしてほしかったなぁ~


アンコール曲
モーツァルト アヴェ・ヴェルム・コルプス
きよしこの夜
サン=サーンス 白鳥


とは言え、優雅な2時間を過ごす事が出来て幸せでした
来年もまた行かれますように… アーメン
13:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit