つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

喜久月
ゆず餅 / あを梅



『あを梅』
あを梅

「あを梅」は5月が旬ということですが、材料に青梅は使用されておらず
味噌餡を求肥で包んだ和菓子でした


『ゆず餅』
ゆず餅

「ゆず餅」はゆずの香りがとてもよく、やわらかくてポニョポニョ



どちらも『口に入れるとすぅーっと消えていく』という感じ…
もちもち・ぷるぷる系が好きなあたしには、うれしい出逢い

求肥というと、あんみつに入っている硬くてジャリッとしたイメージが
あったのですが、あまりのポニョポニョぶりに驚き、感動いたしました

お茶席のお菓子として、その世界では大変に有名なのだそうです(*^_^*)b

東京和菓子散歩in根津【2】






東京いとしの和菓子 高 由貴子著
東京のおいしい和菓子がたくさん紹介されています
10:20 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

コメント

ご無沙汰してました

まる美さんこんばんは~

また、史跡めぐりに出かけていて、記事も予約アップし今朝帰って来ました。
当分出かけない予定ですが、ふらっと出かけるかもしれません(汗)

名前は青梅でも中味が味噌飴というのもおもしろいですね☆
ゆず餅はところによって味も違うと思うけど、見た感じおいしそうです(*^_^*)

bunyan #8m8hig/. | URL | 2009/05/25 22:10 * edit *

Re: ご無沙汰してました

bunyanさん こんばんは

お出かけされていたとのコト・・・ お帰りなさい

どちらも、お茶席のお菓子として、その世界では大変に有名なのだそうですよ(*^_^*)b

まる美 #- | URL | 2009/05/26 23:54 * edit *

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。