つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ぱしふぃっくびいなす 

おでかけ@横浜 |

20150826-02 (1)



大さん橋から出港する客船 ぱしふぃっくびいなす を撮影して来ました

当日は台風一過のはずが、ぐずついた天気のまま
しかも10月並みの気温で超寒い... ランドマークも頭が隠れています

そして、大さん橋に到着すると出港が2時間遅れるとのアナウンスがありました
(17時の出港予定が19時になったのでした)

えぇ~、なんて言いつつあちこち撮影しているうちに時が過ぎ…



20150826-02 (2)



いよいよ、19時
「ブォー」 と霧笛が鳴るや船が動き出しました
2時間も遅れたのに案外あっさり出て行くんだなぁ~
なんて思いつつ、長時間露光撮影に初挑戦です

しかし、到着時から気づいていたのですが
この日は船が山下公園側に着岸していたのですよ
ここに着岸していると言う事は、出港時にみなとみらいの
夜景と船のコラボは撮れません

しかも頭から着岸していた船はバックで出港したのでした
そしてぐるっと旋回し夜景を眺めるようにしばし止まり
また動き出すとスピードを上げて行ってしまいました

あいたたたぁ~

とは言え、悪いことばかりではありません
実際に撮り始めると設定など、今まで?だった事が突然ストンと
理解出来たりして、得るものもたくさんありました

ふらっと来て思うように撮れる題材でないことは百も承知でしたが
何より、ああだこうだと言いながら撮影するのは楽しく
最後には 「あぁ、やっぱり来てよかった」 と自然に口から出ました

急に秋らしくなってしまったけど、あんまり寒くならないうちに
リベンジしたいと、密かに思っているあたしなのでした



20150826-02 (3)



スポンサーサイト
09:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#02 

御朱印さんぽ |

20150821-01 (1)



Rちゃんと御朱印さんぽ 今回は上野寛永寺山内から谷中

鶯谷駅に集合し、寛永寺根本中堂に参拝しました
本堂は気持ちの良い風が吹き抜け、ご本尊は秘仏
その厨子を中心に四天王、十二神将などの仏像が
祀られていて、とても癒されました
そして、御朱印はよどみのない筆が心に響き
達筆とは違う何かを感じました

居心地がよくお名残り惜しかったのですが上野へ

途中、大黒天の護国院に参拝しました
谷中七福神巡りの時季外れで平日のこの日は
境内もひっそりとしていました
蚊に襲われると言う恐怖の体験をしつつお参りをして
達筆の御朱印を頂きました

蚊の餌になってしまい、自分たちもお腹が空いたので
目に留まった某ファミレスに迷わず入りランチタイム

ここで作戦会議です

先日の鎌倉と違い寛永寺の山内はとても広いのでした
と言う訳で、食後はコースを変更して最終目的地だった
谷中の全生庵へ先に行く事にしました
と言うのも
毎年8月に幽霊画展に行くのがRちゃんとの恒例行事
なので、ここは絶対に外せないのです



20150821-01 (2)



全生庵では、今年も無事に来られましたぁ~ とお参り

今年は藝大の美術館で全生庵のコレクション展が
行われている関係で、応挙の幽霊画など有名どころが
見られなかったのが残念でした

あたしは昨年頂いたので、こちらではRちゃんだけが
御朱印をいただきました
(そもそも、昨年あたしが御朱印を頂いたのがきっかけで
Rちゃんが御朱印に興味を持ったとのコトです)

ここで、タイムアップ...
次回は、上野駅からリベンジ?する予定です

そうそう、道すがらこれまた興味を持ったと言う事で
短歌を作っていたRちゃんは、今さらながらとてもノリの
良い人なのでした
次回は、ふたり歌会も加わりそうです(笑)



まとめの1首

≪ 全生庵 応挙の幽霊うらめしや今年の夏は旅に出ている ≫



07:43 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。