つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

今年も1年頑張った自分にプレゼント(*^_^*)b

マカロン アルデュール (1)

アルデュールのマカロン 5個セット 1,000円也

マカロン アルデュール (2)

塩キャラメル・フランボワーズ・ジャンドゥーヤ・抹茶・柚子

生地の表面はカリッと、中はフワッ、モチッとした食感
中のクリームもたっぷり入って存在感あり
これぞマカロンって感じで、とっても美味しゅうございました
塩キャラメル最高 ★★★

何を頑張ったの? って聞かれても困るんだけどね(笑)


【購入店舗】
 町田東急ツインズ EAST1F レ・シ・ピ町田
 ARDEUR アルデュール







今年もご訪問いただきありがとうございました
来年もどうぞご贔屓に… (*^_^*)/
スポンサーサイト
22:30 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

空枠アクセサリー@UVレジン 

UVレジン |

UVレジンでつくるクラシカルアクセサリー講座の3回目に行ってきました

UVレジン教室③

今回は、空枠の中にレジンとパーツを入れて作るアクセサリー

デザインがまとまらない中に作り始めてしまったので
なんだかよくわからん仕上がりに…
クラシカルに拘りすぎて、自分を見失ってしまいました

あぁ、デザイン力が欲しい。。。


やっぱりアクセサリー作りなんて向いていないかも…
と思いつつ、楽しいので次の講座も申し込んで来ちゃいました(笑)
10:37 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

みなとみらいホールのクリスマス アヴェ・マリアコンサート
(サンクトペテルブルグ室内合奏団) に母と出かけて来ました

20121223クリスマス (1)

クリスマスなんて最早無縁と思っていましたが…
弦のハーモニーと透き通ったソプラノの歌声が素晴らしく
心に沁みました


主な演目
バッハ、シューベルト、カッチーニ 三大アヴェ・マリア
パッヘルベル カノン
バッハ G線上のアリア
ヴィヴァルディ 四季より冬  などなど



コンサート終了後、遅めのランチはまたまたお寿司(笑)

20121223クリスマス (7)

どんだけ、寿司が好きなんだよ! とか言わないでね
クリスマスだからグラスビールも付けちゃった



食後は、せっかくここまで来たんだからとツリーを見て歩いて
コンデジだけど激写


クイーンズスクエア

20121223クリスマス (3)


20121223クリスマス (4)

ゆずプロデュースツリー 『 実り~15年の軌跡~ 』



ランドマークプラザ

20121223クリスマス (6)

ユーミンとのコラボツリー  ~横浜の恋と、ユーミンと。~


しかし、あっちもこっちもひと・ひと・ひと

20121223クリスマス (5)

みなさんどこに行くのかしら?



そうそう、みなとみらいホールの向かいのパシフィコ横浜展示ホールでは
この方のライブが開催中!!!

20121223クリスマス (8)

元日のWOWOW放送を楽しみにしております
11:29 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

黒豚みそ 

つれづれなるままに... |

先日、鹿児島のアンテナショップでランチを食べた時
『黒豚みそ』 も忘れずに購入して来ました
数種類置いてある豚みその中で、あたしのお気に入りはコレ!

黒豚みそ (1)

◆黒豚みそ 399円也


この季節、美味しいお味噌があったらやっぱコレでしょ

黒豚みそ (2)

風呂吹き大根

昆布がなかったので、こんぶだしで20分くらい煮て(下茹でなし)
お鍋ごとバスタオルに包んで、ほったからしの超簡単調理ですが
大根が白くやわらかぁ~く美味しくできました(*^_^*)v
22:52 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

月曜日のこと
最近、あたしが出かける日は雨が降ってとても寒い!!!

思考と嗜好がなんとな~く似ているYちゃんと12月の恒例行事!
と言う事は、食べて・飲んで・しゃべって・お買い物
ただし、今年はランチバイキングはやめようって事で意見が一致(笑)
この日は、横浜そごうを中心に探検して来ました

まずランチ
そごうから連絡通路を通ってスカイビルへ
あたしの強烈な視線を察してか、お寿司に決定(*^_^*)/

すし遊洛

20121217 (1)

◆厳選盛り 880円也

ビールとひとり2貫を追加注文
お寿司はどれも美味しかった、後から注文した帆立がまた絶品


食べた後は、カロリー消費しなくちゃ~

と言う訳で、そごうに戻りロフトや雑貨を中心に見て歩きました
普段、こういうのが欲しいと思いながら忘れていたものを発見!

それは

ペッタンコブーツ用のヒール付きの中敷
あまりペッタンコだと歩きにくいのよねぇ~

20121217 (3)

コレは、足長美脚効果もあるらしいよ(*^_^*)b
他に、折り畳み傘を収納する吸水ポーチやボールペンなどなど
なかなか良い買い物ができました


ひと通り、見て歩いてそろそろお茶にする?って向かった先は
先ほど、ふたりでチェックしていたお店

林屋茶園

20121217 (2)

◆抹茶ゼリーソフトのお茶セット 980円也
お茶は、アールグレイにしてみました
最近、ソフトクリームに反応してしまうあ・た・し(*^_^*)b


ここで事件発生!
この日あたしは、最近あまり使っていなかったバッグを持っていたんだけど
そのバッグが劣化で突然崩れてきたのぉ~~~ ホントに突然!
もうビックリ!!!!! さっきまでなんともなかったのに…
思わず、あっ!と声が出ました Yちゃんも何ごと?と驚いていましたが
どうしようとあせりつつ、レスポのエコバッグを持っていたのを思い出し
そこに丸ごとインしてセーフ! とりあえず、その場は収まりました

しかし、その後はエコバックを肩に掛けてそごう内を移動していましたので
ちょっと恥ずかしかったんだけど、なんとなくバッグ売り場を覗いていたら
レザーのトートバッグを発見!!!!!
それが、ビックリするぐらい欲しかったイメージにピッタリだったので
しばし悩んで……… えーい! って、買っちゃった
これも何かのご縁なのでしょう(*^_^*)b


そして、あっという間に午後6時を過ぎ
またまたレストラン街へ行き、ゆっくり飲めそうなお店をチェックして入店

歌行燈ゑべっさん

main.jpg

ゑべっさんでは、写真を撮り忘れたのでHPより拝借

セットメニューが中心でしたが
数少ない1品料理は、意外にも(失礼)どれもおいしかったです

中でも、揚げナスの金山寺味噌和え はおかわりしたほど…
から揚げもジューシーだし、厚揚げの鉄板焼きは外はカリッと中はふんわり
などなど、最近のデパート出店のお店は侮れませんね
しかも、お客様感謝デー期間らしくエビスの生中が1杯390円でした

そんなこんなで、やっぱりここでの会話がいちばん盛り上がりました(笑)

次回はぜひ、うどんを食べてみよう! そして揚げナスはひとり1皿注文!
と言う事がふたりの間で決まりました


それにしても、ほぼ1日をひとつのデパートで過ごせるなんて…
おかげで、飲食店の新規開拓が3つも出来ました(*^_^*)/ って
ご満悦のおふたりさまなのでした
10:11 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

松屋銀座で開催中の 『ファッションドール プーリップ展』 の
招待券をゲットしたので、土曜日に友人達と行って来ました

11時に有楽町駅で待ち合わせをして、まずは腹ごしらえ(*^_^*)b
鹿児島のアンテナショップの2階にある 『遊食豚彩いちにいさん』 へ

ここは、お手ごろ価格でおいしいランチがいただけます

11時半頃にお店に入ったら、空席がたくさんあり
さすがに、土曜日は空いているのかなぁ~と思いきや
あっという間に満席になりました

20121215鹿児島いちにさんランチ

◆黒豚の野菜蒸しセット 1,050円也


お店を出ると雨がざんざん降っていました そして寒い…
でも、めげずに松屋へ 途中地下へ降りて歩いていくと
地下鉄銀座駅から松屋に至る地下の連絡通路のショーケースが
プーリップのディスプレイになっていました

20121215 プーリップ展 (2)

20121215 プーリップ展 (3)

20121215 プーリップ展 (4)

会場内は撮影禁止なので、ここで気の済むまで撮影会
あれこれ写真を撮りながら、時間を掛けて会場に到着しました



20121215 プーリップ展 (1)

さて、会場内はかなりの数の人形が展示されており圧倒されました
お客さんも、途切れなくやって来る盛況ぶり

20121215 プーリップ展 (6)

あたしは、有名な絵画をモチーフにしたプーリップやアリスの
プーリップに興味が沸き

20121215プーリップ展 (10)

栞を買ってみました


そして、松屋全体でプーリップ展を盛り上げているようです
売り場のあちこちに、プーリップさんが置いてあるのですが
中でも、2階のプロモーションスペースにある150cmの
等身大プーリップは、迫力満点でした

20121215 プーリップ展 (7)

心行くまで楽しんで松屋を出た夕方には、もう雨も上がっていて
よかったんだけど 寒い… とにかく寒い…
そんな中
歩行者天国に、アジェンダおじさんの選挙カーが止まっていました
が、準備中なのか撤収中なのかおじさんの姿はありませんでした


さて、そろそろお茶にしようかとお店を探すもどこも
混んでいるので、交通会館の 『おかめ』 に行ってみました

20121215おかめ 蔵王あんみつ

こちらも混んでいましたが、少し待ってやっとお茶にありつけました
◆蔵王あんみつ 730円也

この蔵王あんみつは、あんこが金時豆なの(*^_^*)v
やっぱり疲れた時は甘いものだねぇ~ などと言いながら
ちょっと遅めのティータイム

でも、すくそばでお客さんが待っているので落ち着きません
もっと座っていたい!!!との思いを断ち切りお店を後にしました

そして、博品館に向かうべく出発!

博品館でブライスのクリアファイルを購入したら、プーリップ展の
招待券をくれると言うので、いま行ってきましたとお断りしました
すると敵は、まだ期間中だからもう1度行きませんか? と…
うーん、たぶん行きませんと再びお断りしたのでした(笑)

お茶の時間が遅かったのでお腹がすかず、その後はコーヒーショップに
腰を落ち着け、近況報告などしたのでありました

このような機会でもないと、なかなか週末の銀座になど行かないけど
やっぱり東京は人が多いねぇ~ と、3人共通の感想でしたとさっ
14:51 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

柴又と言えば、おだんご屋さん
映画は観ていなくとも、これぐらいは知っております(*^_^*)b

せっかくこんなに遠くまで来たので
お土産におだんごを買って帰る事にしました

高木屋の草だんご 折り詰12個入 630円也

高木屋老舗 は 『寅さん』 のモデルになったお店とか…
当日は、山田洋二監督が来店中で本物見ちゃった


賞費期限が本日中とある為、帰宅後さっそく実食o(*^_^*)o

高木屋 草だんご

おだんごはモチモチでよい香り、甘さ控えめのあんこが絶品!!!
『名物に旨いものなし』 と言うけどこれは美味しかった★★★
10:04 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

師走の柴又周辺散策吟行会に参加してきました(*^_^*)/

一般的には、柴又=寅さんなのでしょうが映画観たことないの(笑)
映画は観ていなくても、参道や社寺、和洋折衷の建物など
見所満載の散策でした

さて当日は、柴又駅に10時集合の為、7時半に家を出ました


柴又駅 → おりつ地蔵 → 映画の碑 → 門前町散策 → 真勝院
→ 帝釈天院内 → 昼食 → 山本亭 → 矢切の渡し → 柴又駅

というコースです


帝釈堂の彫刻や大客殿の回廊、山本亭が特に印象に残りました


【柴又 帝釈天】

柴又駅を出て、参道を行くと帝釈天が見えてきました
門をくぐると、どこからともなく「寅さん」のテーマソングが聞こえてきた
どうやら、境内にあるおみくじの機械から発せられていたようです

帝釈天 (1)

帝釈天 (2)

帝釈天 (3)

帝釈天 (8)

「寅さん」が産湯をつかったという御神水


【帝釈堂 彫刻ギャラリー】

総欅造りの帝釈堂は昭和4年に完成。
この堂をめぐる外壁の木彫は法華経説話より取材し、当時の名人により
彫られ、重要文化財的価値がある。

ギャラリーはガラス張りで囲われておりちょっとした美術館のようです

帝釈天 (4)

木彫の細かい細工が素晴らしい! 一見の価値あり

帝釈天 (5)

元は外壁だったというのが、この写真でわかるかな?


【大客殿・大庭園】

大客殿は昭和10年に完成し、建坪150坪、総桧造りで
材料を厳選し造営したものである。

写真上に写っているのが、大客殿 庭を囲むように回廊が廻らされている

帝釈天 (7)

帝釈天 (6)

回廊が素晴らしかったんだけど、外の風景ばかり撮っていて
肝心の回廊の画像はなし…(笑)
池に落ちた紅葉が綺麗でした


◆帝釈堂 彫刻ギャラリー:大庭園
 拝観料400円也


【山本亭】

大正末期の特色を色濃く残した和洋折衷の建物
美しい典型的な書院庭園を眺めながらお抹茶や珈琲を楽しめる。

ここは、今回いちばん楽しみにしていた場所

山本亭 (1)

山本亭 (2)

山本亭 (3)


都内でこんなに立派な 『雪吊り』 が見られるとは驚きでした
あぁ、デジイチ持ってくればよかった…


山本亭 (4)

山本亭 (5)

ここでは、雪吊りに興味深深で庭全体の写真はなし

このような庭園様式を現在まで残した稀有な例だそうです
同様の例で、旧安田邸、徳富邸があるらしい(*^_^*)b

今回は、残念ながらお茶しませんでしたが、いつの日か
デジイチ持ってゆっくり再訪したいと思います


◆山本亭
 入館料100円也



今回は、気合を入れてリュックを背負って行ったので
腰にもあまり負担がかからなかったみたい(*^_^*)v
と思っていたら、たいした移動距離ではなかったようでした(笑)

それにしても、みなさんおしゃべりしながらもせっせと句を
作られているのでビックリ! さすがキャリアが違います
あたしも、あんな風になれるのかしら… うーん、想像できん
15:34 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。