つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

ブローチ@UVレジン 

UVレジン |

UVレジンでつくるクラシカルアクセサリー講座の2回目に行ってきました

UVレジン教室② ブローチ

前回の予告でブローチと聞いていましたが
このような物とは想像しておらず、素敵な仕上がりに大満足(*^_^*)/

ペンダントの時は、はじめてと言うこともありバンビちゃんが飛び出す
3Dの独創的な物を作り出してしまいましたので、今回は先生の見本の中から
気に入ったものを忠実に真似てみました(笑) これなら付けて出掛けられそう!

レジンを始めてつくづく感じるのは、センスが必要ってこと(*^_^*)b
まぁ、背景やチャームをあれこれ選んでいる時間も、また楽しいんですけど…
普段、自分が選ばないものを選べばOK? そんな気もするこの頃です
スポンサーサイト
13:05 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

土曜日のこと
母とは久し振りの歌舞伎鑑賞

◆通し狂言 浮世柄比翼稲妻(うきよづかひよくのいなづま)◆

20121117 (1)

ホントは両親、特に父が観たいと言っていた演目
チケット購入時、一緒に行く? と聞かれ
染ちゃんが出ない (染五郎丈=大げが療養中) からパスと
言ったのに、あろうことか父がダブルブッキングをやらかして
結局、あたしが行くことに…

しぶしぶの上、お天気も悪く最悪×××

白塗りの染ちゃん+父上幸四郎丈との親子競演が見所となる
演出のようだったので、代役の役者さんには悪いと思いつつ
あぁ、染ちゃんだったらなぁ~ と思ってしまうこと度々…

それに、週末だと言うのに空席が目立ちました


とは言っても、大詰め 『鞘当』 の場は、以前単独上演を
観た事があったので、こういう事だったのね って、繋がった
面白さはありました
そうそう 『鈴ケ森』 の場では、趣向を凝らした立廻り
他にも、両花道を使った演出など見ごたえあったかな…

大向こうさんが、タイミングよく掛け声を入れて舞台を
盛り上げていたのが、印象的でした



20121117 (2)

劇場内、ロビーのソファーや絵画の展示など
リニューアルしたようですね(*^_^*)b
21:11 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

どんぐり 

フォト × 俳句 |

021どんぐり



団栗の転げてひとり遠くまで
どんぐりのころげてひとりとおくまで
季語:団栗



立冬を過ぎ、季節は冬に入りましたが秋の句です
あたしの場合、写真に撮った風景と作った句がピッタリ合うって
実は、なかなかありません
いざ、句を作る段になり、目にして来た風景を思い返して
あぁ写真撮らなかったなぁ~ って、いう事の方が多かったりします

これは、句が先で写真が後
でも、何も手を触れていない自然の儘です 念のため(*^_^*)b
これ団栗じゃなくて椎の実じゃない? とか言わないでね(笑)
11:52 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

Love & Peace 展 【洋光台】 

おでかけ@横浜 |

昨日のこと
友人の切り絵作家 カオリさんの個展
Love & Peace 展 に行ってきました

Love  Peace 展 (1)

まあるくてかわいらしい作風で、とても癒されるんです
見ていると思わずにっこりしている、そんな作品の数々
菩薩さまや地蔵さん、来年の干支の蛇をモチーフにしたもの
絵本の展示もあり、すっかり作家の貫禄

この個展、今年で10回目になるそうですが
ホントはこういうの(個展)は、苦手なんだって!
知らなかったわぁ~



Love&Peace展
切り絵 カオリ個展
2012年11月8日(木)~11日(日)
AM10:30-PM5:30
小さな画廊 景
磯子区洋光台3-1-1 ショップ27 2階
☎045-832-1254
22:42 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

田端文士村周辺散策top


金曜日のこと
『気楽においで!』 と言うお誘いを真に受けて
友人の所属する結社の吟行会に参加させていただきました

【田端文士村周辺散策】 と言うことで、田端駅に10時集合
微妙に通勤ラッシュは避けられそうですが、最近は昼間の空いている
電車にしか乗らない身としては、いろいろと気が気ではなく
余裕をみて8時少し前に家を出ました

何の問題もなく電車も座れちゃったりして、早めに到着できました
集合場所にて、先生+参加者15名ひとりひとりに紹介していただいて出発


スタート 田端駅  → 不動坂 → 与楽寺坂 → 芥川竜之介旧居跡 →
上の坂 → 与楽寺→ 田端八幡神社 → 東覚寺 → 福寿庵(昼食) →
石坂 → ポプラ坂→ 八幡坂 → 大龍寺 → 上田端八幡神社 →
童橋公園 → 江戸坂 → 田端文士村記念館 ゴール

こんな感じのコースでした
基本的には駅の南口からぐるぐる回って北口に戻って来たような感じです


では、巡った中からちょこっとだけご紹介(*^_^*)b



【与楽寺 四面四仏石塔】

与楽寺


この石塔、普段は公開されておらず、ご住職にお願いをして
『特別にどうぞ』 的な感じで拝めました


与楽寺 四面四仏石塔

西にアミダ 北にシャカ 東にアクタ 南にホウショウ の各如来像を
化身として現していて、中心に像はないけど大日如来を感じるのだそうです
南北朝時代の作



【上田端八幡神社】

ここでは、デジイチを持って来ればよかったとちょっと後悔

神社の石段を登っていくと、大きなご神木の銀杏の木があり
一面にギンナンが落ちていました 管理の方が常駐しておらず手付かずの様子

上田端八幡神社 ご神木

匂いはともかく、見たことのない風景にしばし感動
でも、木の下にいると上からギンナンが落ちて来てちょっと危険

ご神木のギンナンだからと、数名の方が拾って帰られました

銀杏拾い中

持ち帰ったギンナンを土の中に埋めておくと、いい感じになるのだそうです
あたしも拾ってくればよかったなぁ~



【坂 道】

田端坂道コレクション

先生は坂道がお好きだそうで、吟行では必ず坂道を歩くのだそうです
御年84歳との事 健脚でいらしゃる上に歩くのも早い
約半分の年齢のあたしは、途中で腰が痛い… と、泣きが入りました


そんなこんなで、ゴールの田端文士村記念館に14時過ぎに到着
そこで、先生より今日の吟行句を作って送るように! とのお言葉
とてもありがたいのですが、さぁ困ったぞ



本格的な吟行は今回が初めてでしたが、未知の場所に行くことができ
とても楽しく、よい経験が出来ました
誘ってくれたKちゃん、快く参加をさせてくださった先生ほか皆さんに感謝
14:34 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

田端まで出掛けたので、ひと駅足を伸ばして
駒込の中里菓子店に行ってきました

当初の目的は 『揚最中』 だったんだけど
お昼に大きな注文が入ったそうで、残念ながら
本日は売り切れとのコト
いったんお店を出たんだけど、せっかく来たんだからと
引き返し 『南蛮焼』 を買ってみました
南蛮焼=どら焼き らしいです

これが戻ってよかったと思える逸品なのでした

中里 南蛮焼 (1)

黒糖で作られた皮は、ふっくらもっちもちぃ~
その黒糖の香りが、美味しさお墨付きって感じで
ひとくち食べたら、たまらん旨さ

南蛮焼 キタ━(゚∀゚)━!!!!!!

中身の餡は、おぐら餡、うぐいす餡の2種類
どちらもやさしい甘さで、黒糖の風味が効いています

中里 南蛮焼 (2)

中里 南蛮焼 (3)

黒糖は沖縄産、小豆は北海道産使用との事(*^_^*)b
うぐいす餡は季節限定商品

1個 240円也


実は 『揚最中』 に振られたのは2度目
数年前、その時は百貨店の全国銘菓の売り場だったんだけど
午前中に行ったら、午後2時頃の入荷ですって…
あたしとは、ご縁のない品なのかもしれませんね ガックリ

何はともあれ 『南蛮焼』 リピ決定(*^_^*)v
10:41 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。