つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#06 

御朱印さんぽ |





日枝神社に行ってきました

誕生日の当日に、あれこれ家事を済ませてから出かけたので
到着はお昼を過ぎてしまいました

日枝神社はビジネス街の真ん中にある神社なのですが
さすが都心だけありまして、お参りの列が途切れません
しばらく並んでお参りを済ませ御朱印を頂きました

そう、日枝神社に来たかった理由は…

申年の誕生日の日付を三猿の表紙の御朱印帳に頂きたかった
からなのでした(*^^*)v

寒かったけど晴天の気持ちの良いお散歩日和で
境内と周辺を1時間ほど散策して帰路へ
東京は落ち着かないんです💦

横浜に戻り、最近お気に入りのうどん屋さんに行って
お蕎麦を食べました 特別に生小も付けちゃった プハァ~


ひとりでお参りに出かけたのってたぶん初めてじゃないかな?
とても良い記念になりました
これであたしも立派な御朱印ガール? ウフフ

スポンサーサイト
11:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#05 

御朱印さんぽ |





新年最初の御朱印さんぽは Rちゃんと谷中七福神めぐり
田端駅に集合して不忍池辯天堂がゴールになるように
歩こうと言う事になりました

まずは東覚寺 こちらは福禄寿 ご利益は人望

ここで、和紙の七福神めぐり専用の集印紙を購入して
集印するか自前の御朱印帳にするか決めなくてはなりません
ちょっと和紙にも魅かれましたが、今回はふたりとも
自前の御朱印帳に頂く事にしました

お寺を出ると、どちらからともなく 『お腹空いたね』 って
目に止まったお蕎麦屋さんに迷わず入店したのでした
これから長距離を歩くのでトイレが心配だからランチビールは
止めたかったんだけど誘惑に負けました 中瓶を半分こ(笑)
そしてお蕎麦屋さんでうどんを注文したあたしです
ビールもうどんも美味しかったぁ~

次は青雲寺 こちらは恵比寿 ご利益は正直

お蕎麦屋さんの通りから、道案内の立て看板が出ていて
矢印に沿って歩いて行けたので助かりました (実は地図が
読めない女ふたりです)が、途中から看板が無くなったので
不安になりながらも無事に到着、イケメンの恵比寿さまに
迎えていただきました

次は修性院 こちらは布袋尊 ご利益は大量

前のお寺からは徒歩2分にありました あたしが地図を
見ながら 『次は布袋さんだよ』 と言ったとたん
ふたりの頭の中に、ギタリストの布袋さんがドーンと現れた
そして同時にギターを弾く真似をしたのでした
これが大ウケでしばらくやっていました

次は長安寺 こちらは寿老人 ご利益は長寿

ちょうど真ん中 折り返し地点です
到着時、ここが一番混んでいましたが御朱印を頂いている間に
さぁーっと人が引いて行き、気が付けばふたりだけでした
全生庵に行く途中にあるお寺なので夏に何度も通っていた
はずですが、初めてその存在を知ったのでした

次は天王寺 こちらは毘沙門天 ご利益は威光

お寺の境内は広くてのんびりした雰囲気でとても居心地がよい
毘沙門天のお社前には、敷松葉の花壇が作られていて福寿草や
藁ぼっちが、お正月気分を盛り上げていました

次は護国院 こちらは大黒天 ご利益は富財

そもそも昨年の夏にこちらをお参りした際、七福神巡り
のチラシをいただいたのがきっかけで今回のさんぽに
繋がったのです
夏には閑散としていた境内も、この日は賑わっていました

最後は不忍池辯天堂 こちらは弁財天 ご利益は愛敬

参道に露店が出ていたりしていちばん賑やかでお祭りのよう
ゴールに相応しい華やかさでした
最後の御朱印を頂いた後は、とても清清しい気持ち
これって達成感?
そして、お互いによく頑張って歩いたねぇ~ と
褒め合いゴール記念の足元写真を撮りました

その後、せっかく歩いた4駅を電車に乗って3駅戻り
日暮里駅近くにある、ルの付く喫茶店で歌会をしました
と言っても、お互いに作ったものを発表しあうだけですが
なかなか面白かったです


そんなこんなの、谷中七福神めぐりでした
混雑を覚悟していたのですが、拍子抜けするほど順調に
まわる事が出来ました
道中なんだかんだと言ってはふたりで笑っていて
我ながらいいコンビだなぁ~と思いました

では皆さま、今年も楽しい事がたくさんありますように...



まとめの1首

≪ 冬晴れの谷中七福神めぐり 阿吽の友と初大笑い ≫

14:45 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#04 

御朱印さんぽ |





Rちゃんと御朱印さんぽ 今回は泉岳寺周辺と
西新橋の浅野内匠頭終焉の地

泉岳寺駅に集合して念願の泉岳寺へ
本堂をお参りしてから御朱印をいただき
その後、赤穂浪士のお墓に向かいました

お線香を購入してお参りをしたのですが
煙が半端なくまた他にもお客さんがいるので
もう全身がお線香の煙に包まれてそりゃもう
大変なことになってしまいました

墓石に映画やドラマで見て聞いて知っている
名前を見つけると何か不思議な気持ちになり
また没年齢を見ると皆さま若かったんだなと
改めて驚きました
彼らが今の日本を見たらどう思うのかな...


泉岳寺を後にして、御田八幡神社をお参り
その後ランチを兼ねた作戦会議

せっかくだから 『浅野内匠頭終焉の地』 に
行ってみようと言う事になりました

勢いよく新橋に向かって歩き始めたのですが
すぐに諦めて三田駅から電車に乗りました
必ずしも歩かなくてOKとルールを決めた(笑)

途中、新橋駅近くの烏森神社をお参りして
初めて色付きの御朱印をいただきました

そしてたい焼きを齧りながら探し歩く事しばし…
交差点の先に大きな石碑を見つけた時には
「内匠頭いたぁ~」 と喜ぶ変なふたりなのでした
(ここはただの石碑、内匠頭は前出の泉岳寺に
眠っている)

石碑の写真を撮ったり触ってみたりしてから
その石碑の先に見えた 『新橋やきとん』 に
消えて行ったふたりでございます(笑)

そうそう、ランチタイムにRちゃんから
「はい、これ」 と 色紙と筆ペンを渡されました(爆)
これに今日の1首を書きなさいとの事らしい…
そんな事しているので
回を重ねるごとに荷物が増えて重くなり腕が限界!
そこで、次回からリュックとミニ手下げバッグで
行こうと言う事になり、やきとんで飲んだ後に
有楽町まで繰り出してお買い物をしたのでした


そんなこんなで今回も楽しい1日でした
帰宅後ちゃんとお風呂に入ったのに翌日まで
お線香の匂いが取れませんでした
もうびっくりです



まとめの1首

≪ 御朱印帖 カメラ 単眼鏡を持ち馳せ参じたる我の討ち入り ≫



10:05 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#03 

御朱印さんぽ |

20150930-01 (1)



今回は母と御朱印さんぽ

Rちゃんの怒涛の御朱印巡りの話を聞き
(すでに御朱印帳2冊目に入ったと連絡があった)
少々、引いているあたしなのですが…
次回の「さんぽ」までにあたしも少しは増やして
おこうかなと、母を誘って出かけて来ました

行先は、以前から行ってみたかった
古代蓮が有名な鎌倉光明寺 ご本尊は阿弥陀如来

当然なから蓮の花は終わっていましたが
花托が残っていました

本堂や境内は年間最大の行事「お十夜」に向けての
準備に忙しそうで参拝客よりも関係者さんで賑わって
いたようです

僧の方々もみなさん総出で準備やお掃除をされていて
それらが終わりしだい御朱印をいただけるとの事でした

待つのも修行。。。

頂いた時は、一際ありがたく喜びもひとしお

本堂や各所にベンチが置かれているのでお庭を眺めたり
お弁当を食べたりとゆったり過ごしました

20150930-01 (2)

鎌倉駅でお弁当を買っておいて大正解でした





その後、訪れたお寺では僧籍のある方がお出かけ
されるところで、宝印のみ頂きました

観光地化されていないお寺では、本来の御朱印の
意味を重要視されておられ、ふらっと来た者には
少々厳しい見方をされる所もあるんだと知りました

わかるような気もしますが、こちらも本来の意味を
踏まえ真面目に巡っているんですけど…
ただ、お話の中で宝印の見分け方などを教えて
頂いたので、これからの新しい楽しみが出来ました


そんなこんなで、秋のいちにち
楽しく歩いて少々お勉強して来ましたとさっ



まとめの一首

≪ 花過ぎて刈られもせずにはちすの実 花托の中でコロコロ昼寝 ≫


12:48 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#02 

御朱印さんぽ |

20150821-01 (1)



Rちゃんと御朱印さんぽ 今回は上野寛永寺山内から谷中

鶯谷駅に集合し、寛永寺根本中堂に参拝しました
本堂は気持ちの良い風が吹き抜け、ご本尊は秘仏
その厨子を中心に四天王、十二神将などの仏像が
祀られていて、とても癒されました
そして、御朱印はよどみのない筆が心に響き
達筆とは違う何かを感じました

居心地がよくお名残り惜しかったのですが上野へ

途中、大黒天の護国院に参拝しました
谷中七福神巡りの時季外れで平日のこの日は
境内もひっそりとしていました
蚊に襲われると言う恐怖の体験をしつつお参りをして
達筆の御朱印を頂きました

蚊の餌になってしまい、自分たちもお腹が空いたので
目に留まった某ファミレスに迷わず入りランチタイム

ここで作戦会議です

先日の鎌倉と違い寛永寺の山内はとても広いのでした
と言う訳で、食後はコースを変更して最終目的地だった
谷中の全生庵へ先に行く事にしました
と言うのも
毎年8月に幽霊画展に行くのがRちゃんとの恒例行事
なので、ここは絶対に外せないのです



20150821-01 (2)



全生庵では、今年も無事に来られましたぁ~ とお参り

今年は藝大の美術館で全生庵のコレクション展が
行われている関係で、応挙の幽霊画など有名どころが
見られなかったのが残念でした

あたしは昨年頂いたので、こちらではRちゃんだけが
御朱印をいただきました
(そもそも、昨年あたしが御朱印を頂いたのがきっかけで
Rちゃんが御朱印に興味を持ったとのコトです)

ここで、タイムアップ...
次回は、上野駅からリベンジ?する予定です

そうそう、道すがらこれまた興味を持ったと言う事で
短歌を作っていたRちゃんは、今さらながらとてもノリの
良い人なのでした
次回は、ふたり歌会も加わりそうです(笑)



まとめの1首

≪ 全生庵 応挙の幽霊うらめしや今年の夏は旅に出ている ≫



07:43 |  trackback: -- | comment: -- | edit

御朱印さんぽ#01 

御朱印さんぽ |

20150613-01.jpg



6月中旬のこと

友達のRちゃんから 「まる美の真似して御朱印帖を作ったからお寺に行こう」 と
連絡がありビックリしたんだけど、紫陽花で賑わう鎌倉を歩いて来ました

鎌倉のお寺はたまに写真を撮りに出かけますが、御朱印を頂く事はありません
カメラが重いので荷物を減らすためと、なんか目的が違う気がして...

と言う訳で
Rちゃんと御朱印さんぽ 記念すべき第1回目は鎌倉

スタートは北鎌倉、有名なお寺から穴場?のお寺まで巡ること6寺
お寺によって御朱印の頂き方は様々、対応も様々で、嬉しかったりがっかりしたり
しましたが、ふたり一致でまた来たいお気に入りのお寺の発見もありました

こころ静かにお寺をめぐると身の引き締まる思いがして、何か良い人になった感じ...
この日は1日でかなりの徳を積んじゃいました💦

で、たくさん歩いた後のビールはまた格別なのでした ←結局コレなのだぁ

次回は、真夏の谷中御朱印さんぽとすでに決まっている熱の入れようです(笑)



まとめの1首

≪ 梅雨もよひ友と歩きし鎌倉は紫陽花と人 鶯で沸く ≫


09:47 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。