つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

GIANTS PRIDE 2015 最終戦 

おでかけ@東京 |




10月4日のこと
東京ドームへ公式戦の最終戦に行ってきました
この日はユニホームが配られるとの事で入口で頂きました

早速オレンジ色に早変わり、するとダーさまに
同じくオレンジ色のタオルを首からかけられました(笑)
どっから見てもジャイアンツファンの一員 準備OK(*^^*)v


その後、お弁当(叙々苑の焼肉弁当2,500円也)←画像なし
を購入して座席に行くと、一塁側のダッグアウトの後ろ側で
臨場感が半端ない! 監督や選手の顔もよく見える
しかも、通路側なのでちょっと得した感じ

ビールも買ってお弁当を食べていると、食べきらないうちに
国歌斉唱が始まりました 「ご起立下さい」とのアナウンス…
仕方なく、お弁当を持ったまま立ち上がるふたりなのでした💦
歌いに来る人がいなくてよかったです ほほほっ

で、プレイボール

テレビで見ているのと違い、しっかり1球1球見ちゃうので
おっ とか あ~ とか 拍手したりタオルを振り回したりと
忙しいが楽しい

そして、前の席では男性ふたりが同じビールの売り子さんからしか
ビールを買わずチップをあげたりするも、上手くあしらわれている
途中から、その売り子さんが来る度に「買うぞ買うぞ」 と
試合よりもそっちが気になってしまいました


それにしても、場内はオレンジ1色と言ってよい位の盛り上がり
最後、澤村が登場した時には「7点は取られてもいいぞぉ~」
と、ダーさまの余裕発言!
終わってみれば10対2の圧勝でした でも2位...
試合終了後には簡単なセレモニーがありました

そんなこんなの最終戦観戦
ユニホームもらっちゃったので、また来年連れて行ってもらおう!

スポンサーサイト
11:18 |  trackback: -- | comment: -- | edit

東京国際空港 

おでかけ@東京 |




おとといのこと... 東京国際空港(羽田空港)へ
はじめての飛行機撮影に出かけてきました

このところ、写真を撮りに出かけると雨に降られる
記憶しかなかったのですが、この日は晴天(*^^*)v

ただ風が強くて強くて、もう髪型なんて気にしている
場合じゃないくらい凄い風の中を踏ん張って撮って
来ました

そんな思いをしてまで飛行機を見なくても って方は
室内展望フロアや喫茶コーナーもありますから
そこから飛行機を眺めることが出来ますよ

第2ターミナルと第1ターミナルの各展望デッキ
からいろいろ撮って来ましたがなかなか大変で
難しいかったけど、楽しかったなぁ~

これからは、なんかつまらないなぁ~って日に
飛行機の写真を撮りに空港に行くっていうのも
ありだなって思いました

花とか撮るよりあたしはこっち系が好きみたい
国際ターミナルには行かなかったので
また、行かなくっちゃ(*^^*)b
11:50 |  trackback: -- | comment: -- | edit

8月13日のこと


今年も、谷中 全生庵の幽霊画展に行ってきました

20140813 (1)



そんでもって谷中ぎんざ商店街では・・・

20140813 (2)



ツブ貝の串焼きと生ビールで乾杯!

20140813 (3)


でも、それだけじゃ足りなくて
揚げたてメンチとビールを追加したのでした



谷中にてメンチ頬張る円朝忌
やなかにてめんちほおばるえんちょうき
季語:円朝忌

22:10 |  trackback: -- | comment: -- | edit

TOKYO SKYTREE 

おでかけ@東京 |

東京スカイツリーに行って来ました





土曜日のこと
ダーさまのお仕事関係の団体バスツアーだったので、総勢100名の大所帯
お昼に横浜駅を出発して、東武ホテルレバント東京にてランチブッフェ
その後、江戸東京博物館を経由していよいよスカイツリーに到着


20131012-02.jpg


真下から見ると違うタワーに見えるよぉ~ などど言いながら激写しつつ
団体の入口を入ると、集合写真など撮られました
しかも、ハイ・チーズのタイミングで ム・サ・シ と言わされました(笑)

ツアーのお客は、優先でエレベーターに乗せてくれるらしく
あっという間に、天望デッキに到着

しかし、我々が向かうのは更に上の天望回廊(追加料金千円也)
ここからは、各自チケットを買うのに並ばなくてはいけません

この間に、日が沈んじゃったんですよねぇ~
でも、並んでいる列から 「太陽にほえろ」 のタイトルバックの様な
大きな夕日を見ることができました

20分ぐらい並んで、天望回廊へ
エレベーターを降りたら 「おぉ~」 って自然に声が出ました
目の前に、東京の町並みが広がります やっぱり凄い!


20131012-07.jpg


景色を眺めつつ
二人ともホントは、あまり興味がなかったスカイツリーだったんだけど
東京タワーを見つけたりして、気が付けばなんだかんだ楽しんでいました
やっぱり来ないと分からないもんだねぇ~ って、同じ感想(笑)

そしてここ、ガラス床


20131012-04.jpg


足だけ登場!(笑)
思ったほど怖くはなかったけど、やっぱり高さは実感しました
ここは、昼間の方が怖いかも…

ざっとでしたが、天望を満喫して下界に戻りました

そして、大急ぎでお土産を買い、ダーさまの要望でソラマチにある
ジャイアンツショップに、セ・リーグの優勝カップを見に行って
等など、残り時間を走り回りました


20131012-05.jpg


外へ出るとライトアップのスカイツリーが聳えておりました
ちなみにこの日は 「雅」 と言うライティングでした


このような機会でもないと、まず行かなかったであろうスカイツリー
今は、行ってよかったなぁ~ って、思っています
ソラマチをもう少し、見てみたいと思ったけど個人ではたぶん
行かないなぁ~(笑)
23:04 |  trackback: -- | comment: -- | edit

今年も、谷中 全生庵の幽霊画展に行ってきました
すっかりRちゃんとの夏の恒例行事となっております

昨年は、あたしの腰痛発症でパスしちゃったので、実は2年ぶり


幽霊画展 2013


いやぁ~、昨日は暑かったぁぁぁ

11時に日暮里駅で待ち合わせ、そのままお蕎麦屋さんに直行(笑)
が、いつものお蕎麦屋さんが定休日 どひゃ~
それでも少し千駄木方面に歩くと、お蕎麦屋さんを発見!
もう暑いからここにしようか! って入って、天せいろ+ビール
ほとんど、休日のおっさんの昼食


さて、お腹もいっぱいになり、いざ全生庵へ

伝 円山応挙の幽霊図を拝み、美人の幽霊、怖い幽霊、笑える幽霊 等
定番の幽霊図と毎年展示が入れ替わる図があるので
今年はあれが無いねとか言いながら、通人ぶってみたり
定番の「怪談牡丹燈籠」や「真景累ヶ淵」の前では、歌舞伎や映画の
あの場面は怖かったよね・・・ なんて盛り上がるおふたりさま
そして、円山応挙の幽霊図を観ると、映画「居酒屋ゆうれい」を思い出す
あたしなのでした


幽霊画で涼しくなった所で 「谷中ぎんざ商店街」 に向かいます

ここでは、すずきのメンチカツに酒屋さんの生ビールで休憩
この2軒は、どうしても素通りできないのよねぇ~
その後、商店街のお店でちょこちょこお買い物

谷中きんざを満喫した後は、喫茶店でティータイム
暑くてケーキって気分じゃなかったけど、家までの時間を考えて
アイスコーヒーとトーストを注文
ふんわりトーストにバターとゆずジャムが乗っていて美味しかった
ここにも毎回寄るのに、新発見のトーストなのでした


別れ際、結局また食べ歩きになっちゃったね って大笑い

しかし、こんなに食べたのに帰宅後、体重計に乗ったら朝よりも減っていた
猛暑の中ウロチョロしていたので、思いの他カロリーを消費したみたい

前にラジオでお医者さんが言っていたんだけど
夏は普通に生活しているだけで、自然に痩せちゃうものなんだって!

それにしても、昨日は暑かったぁぁぁ
そして、楽しく美味しい一日でした(*^_^*)v
14:20 |  trackback: -- | comment: -- | edit

本年最初の吟行会 谷中七福神巡拝 に参加してきました

谷中七福神

深く考えず、興味だけで参加をしたら上野から田端まで
駅にして4駅歩く事に… いやぁ、激疲れました


【当日のコース】
上野不忍池弁天堂 → 護国院(大黒天)→ 昼食(大島屋)
→ 天王寺(毘沙門天)→ 長安寺(寿老人)→ 修性院(布袋尊)
→ 青雲寺(恵比寿神)→ 東覚寺(福禄寿)→ JR田端駅 解散


これは、絶対にひとり吟行じゃ行きません(笑)

さて、集合場所は上野不忍池弁天堂前 とのこと
どこですかぁ?って感じでしたが、予め地図で確認できたので
ひと安心・・・でしたが、駅にて出たい出口を見つけられずに大慌て
とりあえず出て公園内の地図も駆使して、どうにか15分前に到着!

不忍池

どうやら、一番乗りだったみたい(*^_^*)v


枯蓮

池を目指して行ったのに、不忍池が枯蓮でいっぱいで
遠目には、とても池には見えなかったよ


スワンボート

蓮のない所には、スワンボートがプカリプカリ…


時間通りに参加者(22名)が全員揃って出発(*^_^*)/

まずは、弁財天にお参り
これが今年の初詣となりました

01上野不忍池弁天堂
1.上野不忍池弁天堂 弁財天


22名の移動はちょっと大変で、遅れたグループが迷子になりましたが
護国院で再会することが出来ました


02護国院 大黒天
2.護国院 大黒天

大黒さまのお供えが紅白の鏡餅 はじめて見たのでビックリ!


おかめそば 大島屋
昼食は柳通りにある大島屋にて、おかめそば 1,000円也
美味しかったんだけど、伊達巻が入っていなくて残念!


3.長安寺 寿老人 画像なし


06天王寺 毘沙門天
4.天王寺 毘沙門天

鰐口が上手く鳴らせなくて、神様に気が付いてもらえないよぉ~ と
ちょっとへこみましたが、同じ様な人が居たのでどうやら鳴らし方に
コツがあるようだ


04修性院 布袋尊
5.修性院 布袋尊

メタボの布袋さまを拝んでいたら、ダーさまに見えてきちゃいました


05青雲寺 恵比寿神
6.青雲寺 恵比寿神

カラフルな恵比寿さま、表に絵が置いてありましたが全く似ておらず
実物の方がイケメンでした


07東覚寺 赤紙仁王 福禄寿
7.東覚寺 福禄寿

画像は赤紙仁王像です お寺の画像を撮り忘れました
ここでは、1月1日から10日まで本堂裏の庭園が特別公開されていて
素敵な庭園を拝見することが出来ました

本堂にて、うっかり福禄寿でなく閻魔大王にご挨拶しちゃいました


以上、七福神のコースのみ掲載しましたが、間にお寺が数ヶ所と坂道が
追加されており、もうどこで何を見たのか句帖も頭もごちゃごちゃ(笑)

実はこの日はKちゃんが病欠の為、ひとりで参加したのでした
ちょっと心細かったのですが、みなさん気にかけてくださって
無事完歩できました ってコレ歩く会じゃありません!!!

そして、この日は吟行の後、結社の新年会がありました
みなさん元気です! 凄いです!
もう疲れてヘロヘロのあたしは、新年会はご遠慮申し上げて
デパ地下で甘いものを買って、早々に帰宅したのでありました


そんなこんなの、人生初の七福神巡拝
今年は、良い句がたくさん作れるといいなぁ~
15:13 |  trackback: -- | comment: -- | edit

松屋銀座で開催中の 『ファッションドール プーリップ展』 の
招待券をゲットしたので、土曜日に友人達と行って来ました

11時に有楽町駅で待ち合わせをして、まずは腹ごしらえ(*^_^*)b
鹿児島のアンテナショップの2階にある 『遊食豚彩いちにいさん』 へ

ここは、お手ごろ価格でおいしいランチがいただけます

11時半頃にお店に入ったら、空席がたくさんあり
さすがに、土曜日は空いているのかなぁ~と思いきや
あっという間に満席になりました

20121215鹿児島いちにさんランチ

◆黒豚の野菜蒸しセット 1,050円也


お店を出ると雨がざんざん降っていました そして寒い…
でも、めげずに松屋へ 途中地下へ降りて歩いていくと
地下鉄銀座駅から松屋に至る地下の連絡通路のショーケースが
プーリップのディスプレイになっていました

20121215 プーリップ展 (2)

20121215 プーリップ展 (3)

20121215 プーリップ展 (4)

会場内は撮影禁止なので、ここで気の済むまで撮影会
あれこれ写真を撮りながら、時間を掛けて会場に到着しました



20121215 プーリップ展 (1)

さて、会場内はかなりの数の人形が展示されており圧倒されました
お客さんも、途切れなくやって来る盛況ぶり

20121215 プーリップ展 (6)

あたしは、有名な絵画をモチーフにしたプーリップやアリスの
プーリップに興味が沸き

20121215プーリップ展 (10)

栞を買ってみました


そして、松屋全体でプーリップ展を盛り上げているようです
売り場のあちこちに、プーリップさんが置いてあるのですが
中でも、2階のプロモーションスペースにある150cmの
等身大プーリップは、迫力満点でした

20121215 プーリップ展 (7)

心行くまで楽しんで松屋を出た夕方には、もう雨も上がっていて
よかったんだけど 寒い… とにかく寒い…
そんな中
歩行者天国に、アジェンダおじさんの選挙カーが止まっていました
が、準備中なのか撤収中なのかおじさんの姿はありませんでした


さて、そろそろお茶にしようかとお店を探すもどこも
混んでいるので、交通会館の 『おかめ』 に行ってみました

20121215おかめ 蔵王あんみつ

こちらも混んでいましたが、少し待ってやっとお茶にありつけました
◆蔵王あんみつ 730円也

この蔵王あんみつは、あんこが金時豆なの(*^_^*)v
やっぱり疲れた時は甘いものだねぇ~ などと言いながら
ちょっと遅めのティータイム

でも、すくそばでお客さんが待っているので落ち着きません
もっと座っていたい!!!との思いを断ち切りお店を後にしました

そして、博品館に向かうべく出発!

博品館でブライスのクリアファイルを購入したら、プーリップ展の
招待券をくれると言うので、いま行ってきましたとお断りしました
すると敵は、まだ期間中だからもう1度行きませんか? と…
うーん、たぶん行きませんと再びお断りしたのでした(笑)

お茶の時間が遅かったのでお腹がすかず、その後はコーヒーショップに
腰を落ち着け、近況報告などしたのでありました

このような機会でもないと、なかなか週末の銀座になど行かないけど
やっぱり東京は人が多いねぇ~ と、3人共通の感想でしたとさっ
14:51 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

師走の柴又周辺散策吟行会に参加してきました(*^_^*)/

一般的には、柴又=寅さんなのでしょうが映画観たことないの(笑)
映画は観ていなくても、参道や社寺、和洋折衷の建物など
見所満載の散策でした

さて当日は、柴又駅に10時集合の為、7時半に家を出ました


柴又駅 → おりつ地蔵 → 映画の碑 → 門前町散策 → 真勝院
→ 帝釈天院内 → 昼食 → 山本亭 → 矢切の渡し → 柴又駅

というコースです


帝釈堂の彫刻や大客殿の回廊、山本亭が特に印象に残りました


【柴又 帝釈天】

柴又駅を出て、参道を行くと帝釈天が見えてきました
門をくぐると、どこからともなく「寅さん」のテーマソングが聞こえてきた
どうやら、境内にあるおみくじの機械から発せられていたようです

帝釈天 (1)

帝釈天 (2)

帝釈天 (3)

帝釈天 (8)

「寅さん」が産湯をつかったという御神水


【帝釈堂 彫刻ギャラリー】

総欅造りの帝釈堂は昭和4年に完成。
この堂をめぐる外壁の木彫は法華経説話より取材し、当時の名人により
彫られ、重要文化財的価値がある。

ギャラリーはガラス張りで囲われておりちょっとした美術館のようです

帝釈天 (4)

木彫の細かい細工が素晴らしい! 一見の価値あり

帝釈天 (5)

元は外壁だったというのが、この写真でわかるかな?


【大客殿・大庭園】

大客殿は昭和10年に完成し、建坪150坪、総桧造りで
材料を厳選し造営したものである。

写真上に写っているのが、大客殿 庭を囲むように回廊が廻らされている

帝釈天 (7)

帝釈天 (6)

回廊が素晴らしかったんだけど、外の風景ばかり撮っていて
肝心の回廊の画像はなし…(笑)
池に落ちた紅葉が綺麗でした


◆帝釈堂 彫刻ギャラリー:大庭園
 拝観料400円也


【山本亭】

大正末期の特色を色濃く残した和洋折衷の建物
美しい典型的な書院庭園を眺めながらお抹茶や珈琲を楽しめる。

ここは、今回いちばん楽しみにしていた場所

山本亭 (1)

山本亭 (2)

山本亭 (3)


都内でこんなに立派な 『雪吊り』 が見られるとは驚きでした
あぁ、デジイチ持ってくればよかった…


山本亭 (4)

山本亭 (5)

ここでは、雪吊りに興味深深で庭全体の写真はなし

このような庭園様式を現在まで残した稀有な例だそうです
同様の例で、旧安田邸、徳富邸があるらしい(*^_^*)b

今回は、残念ながらお茶しませんでしたが、いつの日か
デジイチ持ってゆっくり再訪したいと思います


◆山本亭
 入館料100円也



今回は、気合を入れてリュックを背負って行ったので
腰にもあまり負担がかからなかったみたい(*^_^*)v
と思っていたら、たいした移動距離ではなかったようでした(笑)

それにしても、みなさんおしゃべりしながらもせっせと句を
作られているのでビックリ! さすがキャリアが違います
あたしも、あんな風になれるのかしら… うーん、想像できん
15:34 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

田端文士村周辺散策top


金曜日のこと
『気楽においで!』 と言うお誘いを真に受けて
友人の所属する結社の吟行会に参加させていただきました

【田端文士村周辺散策】 と言うことで、田端駅に10時集合
微妙に通勤ラッシュは避けられそうですが、最近は昼間の空いている
電車にしか乗らない身としては、いろいろと気が気ではなく
余裕をみて8時少し前に家を出ました

何の問題もなく電車も座れちゃったりして、早めに到着できました
集合場所にて、先生+参加者15名ひとりひとりに紹介していただいて出発


スタート 田端駅  → 不動坂 → 与楽寺坂 → 芥川竜之介旧居跡 →
上の坂 → 与楽寺→ 田端八幡神社 → 東覚寺 → 福寿庵(昼食) →
石坂 → ポプラ坂→ 八幡坂 → 大龍寺 → 上田端八幡神社 →
童橋公園 → 江戸坂 → 田端文士村記念館 ゴール

こんな感じのコースでした
基本的には駅の南口からぐるぐる回って北口に戻って来たような感じです


では、巡った中からちょこっとだけご紹介(*^_^*)b



【与楽寺 四面四仏石塔】

与楽寺


この石塔、普段は公開されておらず、ご住職にお願いをして
『特別にどうぞ』 的な感じで拝めました


与楽寺 四面四仏石塔

西にアミダ 北にシャカ 東にアクタ 南にホウショウ の各如来像を
化身として現していて、中心に像はないけど大日如来を感じるのだそうです
南北朝時代の作



【上田端八幡神社】

ここでは、デジイチを持って来ればよかったとちょっと後悔

神社の石段を登っていくと、大きなご神木の銀杏の木があり
一面にギンナンが落ちていました 管理の方が常駐しておらず手付かずの様子

上田端八幡神社 ご神木

匂いはともかく、見たことのない風景にしばし感動
でも、木の下にいると上からギンナンが落ちて来てちょっと危険

ご神木のギンナンだからと、数名の方が拾って帰られました

銀杏拾い中

持ち帰ったギンナンを土の中に埋めておくと、いい感じになるのだそうです
あたしも拾ってくればよかったなぁ~



【坂 道】

田端坂道コレクション

先生は坂道がお好きだそうで、吟行では必ず坂道を歩くのだそうです
御年84歳との事 健脚でいらしゃる上に歩くのも早い
約半分の年齢のあたしは、途中で腰が痛い… と、泣きが入りました


そんなこんなで、ゴールの田端文士村記念館に14時過ぎに到着
そこで、先生より今日の吟行句を作って送るように! とのお言葉
とてもありがたいのですが、さぁ困ったぞ



本格的な吟行は今回が初めてでしたが、未知の場所に行くことができ
とても楽しく、よい経験が出来ました
誘ってくれたKちゃん、快く参加をさせてくださった先生ほか皆さんに感謝
14:34 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

思考と嗜好がなんとな~く似ているYちゃんと 根津・谷中 街歩き.....

まずは腹ごしらえ(*^_^*)/
日暮里駅南口すぐの ホテルラングウッド内レストランSERIO
にて、サラダビュッフェランチ

すべてのランチメニューにサラダビュッフェがつく(*^_^*)b
と、言うことですがサラダ以外にもスープ、デザート、窯焼きパン
ドリンクなどがありました

メインは 『とろとろビーフシチュー』 に即決!!!!!

とろとろビーフシチュー@SERIO

ビーフシチュー旨い!!!!! パンも美味しかった 
他にも、はるさめサラダ、パンプキンプリンが気に入ったけど
後で、たい焼き食べるからひと回りで止めておきました


店内はカジュアルな雰囲気で、ひとりで来ている方の姿も…
いわゆる、ランチビュッフェの混雑を想像していたのですが
予約なしでも12時前だったのがよかったみたいで
待たずに入店する事ができました(*^_^*)v

来年の幽霊画の時も、ランチはここで決まりかな!!!!!


お腹もいっぱいになった所で、根津方面へ
谷中霊園を通ったので、せっかくだから徳川慶喜公の墓所にご挨拶

篤姫ブームも去ったのか、まったく人の気配もなく…
ふたりでなんか不思議だよね? 同じ時代に生きていたら絶対に
近寄れない人なのに… などと話しながら振り向くと
どこから現れたのか、おじいちゃんが立っていました!!!!!

聞けば、健康のため毎日散歩しているとかで霊園内に詳しいらしく
ここは誰々のお墓だよ! などと解説付きでしばし案内してくれました
半分くらい何言っているかわからなかったけど、お墓めぐり新鮮でした

出かけて行くと、思いがけない出会いがありますなぁ~

『 冬うらら谷中霊園ガイド居り 』
ふゆうららやなかれいえんがいどおり
季語:冬うらら

おそまつ


この寄り道がいけなかったのか、『根津のたい焼き』 に到着すると
本日終了の文字が…
ここが本日のハイライトだったのに!!!!!
やっぱり、2時ぐらいまでに行かないとダメですね うっかりでした

すぐ立ち直り、その後は近辺の和菓子屋さんめぐり

そして、ゴールは 谷中ぎんざ
メンチカツが有名ですが、この日はコロッケと琥珀エビス(生)で乾杯!!!!!

コロッケandビール
※これは誰でしょう?

商店街を行く、オジサマ方に2度見されてもなんのその(*^_^*)v
これがまた最高に旨いのでありました

街歩きと言っても、結局は “食べ” と “呑み” でございます
12:15 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。