つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

いも神(芋) 

芋焼酎を呑む |

2日は、父の誕生日とお正月のお祝いを兼ねて
実家に行きました(*^_^*)/

始める前にとりあえず写真を…
なんだかんだと撮ってから、これからお寿司が届くんだと
気が付いた… ちょっと寂しい食卓

正月2日 (1)

ところが、お昼過ぎてもお寿司が届かず ←混んでいるとかで

当分来そうもないので 『正月の宴』 スタート(*^_^*)/

正月2日 (2)

今年は、ローストビーフとごま豆腐を作ったよん
お肉屋さんが、国産和牛を用意しておいてくれたので
ちょい高価だったけど、とろけてジューシーでございました

煮物の里芋は出来たてが美味しいからと、その場でぱっと
ハハが作っていました いやぁ~さすがです


さて、用意した芋焼酎は 『いも神』 の原酒
乾杯からしばらくはビールと日本酒だったので画像なしです

原酒なのでアルコール38度 黄金千貫に少量の麦を加えているとか…
ロックでは少々きついので、水割りにしたら甘さが広がって美味しくなりました
香りもよくて、我が家の男ふたりにも概ね好評でした

今年も美味しいお酒が呑めますように…
スポンサーサイト
16:21 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

無瀬の浜亀(芋) 

芋焼酎を呑む |

ダーさまの鹿児島土産『無瀬の浜亀』(オガタマ酒造 白麹)
父の日に開詮しました(*^_^*)/

無瀬の浜亀

ダーさま曰く、父の日用に買って来たとのコト!
いいとこあるじゃん(*^_^*)b


第2の森伊蔵と言われているというコトで興味津々
※味が似ているのか、プレミア感が似ているのか不明です(笑)

父の日夕食

さっそく、呑んでみると…

お~ なるほど、伊蔵さんに味が似ていると言えば似ているけど、
こちらの方が、少しアルコール感が残ります
甘味があるし、飲みやすいので、人気があるのがわかる(*^_^*)v

我が家は黒麹の芋が好きなので、最初は物足りなさを感じましたが、
呑むほどにその旨さに目覚め、ついつい瓶に手が伸びてしまう
ずーっと呑んでいられそうな、飽きの来ない味でした(*^_^*)/

あ~ぁ 鹿児島に住みたい(笑)
11:10 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

晴れた日曜日、ダーさまはお仕事…
家に居るのも、もったいないなぁ~と思いつつ、お天気だから
朝から洗濯をたくさんしちゃって、出かけるきっかけをすっかり失った焦る3
昼食後、汗をかきながら、掃除機をかけていたら、友達からメールが…
『いまから元町に行く』という内容だったので、合流しました(*^_^*)v

ひと通り、お店を見て歩きましたが、あまりトキメクものにめぐり合わず
すでに夕方…
ふたりして、お腹すいたねぇ~ になりました(笑)

彼女とは、旨いお酒が飲めそうなお店を探して、入ってみるのが定番!
道すがら、目星をつけていたお店に入ってみました
ちょっと暗めの店内には、焼酎・日本酒がずらり、大興奮のふたりキラキラ・オレンジ2
ここでやっと、トキメクものにめぐり合いました(笑)
ちなみに、あたしは焼酎派、彼女は日本酒派

萬膳

写真の焼酎は『萬膳』 後ろの物体は『カンパチのカマ焼き』 これが超うまハート(赤)
他にも馬刺し・牛タンなど、おいしいものたくさん食べちゃったo(*^_^*)o

たまにはいいよね(*^_^*)b
08:48 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

さつま揚げ+さつまげんち(芋) 

芋焼酎を呑む |

ダーさまの鹿児島土産『さつまげんち』を開詮しました

さつまげんち

幻のげんち芋を復活させて、甕仕込みで造られた究極の黒麹芋焼酎
開詮すると、とってもいい香りo(*^_^*)o
ひと口飲むと黒麹のガツンとくる味、少し氷が溶けた頃が旨い(*^_^*)b
肴のさつま揚げがよく合います 鹿児島の人はいいなぁ~

左は、新玉ねぎのスライスに、さばの味噌煮缶を乗せて七味をかけたもの…
簡単で、焼酎によく合います(*^_^*)/





【芋焼酎】幻のさつまげんち 25度 720ml
【幻のげんち芋使用 古式甕壺仕込】【オガタマ酒造】

21:08 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

らっきょう+紅鉄幹(芋) 

芋焼酎を呑む |

先週末のコト
ダーさまは、仕事関係の旅行で鹿児島へ
早朝、ニコニコ顔で出かけて行く姿を見送り…
その後3日間、自由の身となった、あたしなのでした(*^_^*)/

と言っても、天気は悪いし、人ごみに行くのもなんだかなぁ~
で、とりあえず初日は、近所をお散歩…
途中、お肉屋さんの水・金限定の『やきぶた』出来たてを購入
お昼にさっそくいただき、晩の肴用に少し残しておきました

やきぶた

午後から、お泊まり支度をして実家へ
まる美コレクションから、鹿児島のオガタマ酒造『紅鉄幹』を担いで行く…
もちろん『やきぶた』も忘れない(*^_^*)b

夕食の準備中…

紅鉄幹

父の帰宅を待ちつつ、すでにグラスには氷を用意しておりました(笑)

ハハが漬けた、ちょうど食べ頃の『らっきょう』も登場!
普段は、買ってまで食べないらっきょうですが、これが旨くてビックリ
焼酎にもよく合いました ※しっかり1瓶もらってきました(*^_^*)v

この『紅鉄幹』の原料のさつま芋は、主に焼き芋などに使われる事が多い
『紅あずま』が使用されているので、焼き芋大好き娘としては期待大↑

グラスに注ぐと、おいもの甘い香りがして、ひと口呑んだら甘くて旨い
普段、芋焼酎はにおいだけのハハも、「あたしも少し呑んでみよう」と
飲んでいたくらいの飲みやすさ…
5:5の割合で割り水をして、一晩寝かせて呑んでも旨い!とラベルに
書いてありましたが、全部飲んでしまいました ホホホ



【芋焼酎】紅鉄幹 25度 1800ml【オガタマ酒造】

飲みすぎに要注意(*^_^*)b
15:17 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

磯娘(芋) 

芋焼酎を呑む |

伊東へ行った時、マリンタウンでおみやげに買って来た『磯娘』
麦麹(黒麹)+芋 という、芋焼酎です(*^_^*)b

さて、GWも中盤の昨日…
ダーさまと一緒に居るのも飽きてきて大汗、実家でお茶を飲んでいたところ
急遽、ダーさまも呼んで、みんなで食事をしようと言う事になり、
あわてて買い出しやら、お寿司の注文をして宴の準備完了(*^_^*)/

GW宴会

急なことで、ちょっと手抜き感がありますが、GWと言う事で…(笑)

ビールで乾杯の後、『磯娘』を開栓、ロックでいただきました
フルーティーで、かすかに芋の香りがする、とても呑みやすい芋焼酎
すいすい呑めてしまうので、あっという間に空けてしまいました

磯娘

鮮やかなブルーにトロピカルなイラストと、レトロな書体のラベルが目印
製造元は磯崎酒造、伊豆諸島の八丈島で造られているとのコト(*^_^*)b
また、旨い芋焼酎に出逢いましたハート(赤)
15:35 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

2007年モンドセレクション銀賞受賞(5年連続受賞)

久しぶりに芋焼酎ネタ(*^_^*)/
『魔界への誘い』いちど呑んでみたかった

週末 両親と買い物に行って父が焼酎を買うと言うので
一緒に選んで これにしようよ!って…
少々お高めでしたが娘の意見にしぶしぶ了承(笑)

ふきみそ+魔界への誘い

一口呑んで さつまいもの甘みをとても感じました
香りもよくてこれは旨い! と思わずひと声…
またまたおいしい芋焼酎に出会ってしまいました(*^_^*)b

***

さてこの『ふきみそ』はハハの手作り
ビンはたまたま同名のものがあったので詰めてみた(笑)

ふきのとうを刻んで みそと酒さとうなどの調味料を加え
炒めていたが 思うような味にならないと思考錯誤…
かつおぶしを入れたりしていました
さすがハハ 結果的にはおいしいふきみその出来上がり(*^_^*)/

ただいつも適当に作るのでレシピを教えてもらえないのです(爆)
15:44 |  trackback: -- | comment: -- | edit

一壺春 

芋焼酎を呑む |

父の日のセレクト焼酎は一壺春(いっこしゅん)
常圧蒸留したあとでさらに甕壺で3年間 貯蔵熟成させている
黄金千貫 黒麹を使った焼酎
透明なビンのデザインもなんだか素敵

これを持って実家に行きました

一壺春01

宴の準備風景…
母はからあげ あたしは豆腐とホタテのレンジ蒸しを作りました

一壺春02

シェフ(父のあだ名)みずから サラダと水ようかんを作ってくれたのですが
写真を撮るの忘れて食べちゃったぁ~(笑)
水ようかんが大人気でした

焼酎はロックで呑みましたが香りがとてもよく 旨みも十分で大満足
あっというまに消えてなくなりました
23:58 |  trackback: -- | comment: -- | edit

問わず語らず名も無き焼酎 

芋焼酎を呑む |

お天気の回復が思いのほか早かった土曜日
ヒマだったのでパンを焼いて実家へ…

パン


ハハが留守の間に父とビールでも飲もうと企んで
つまみも作って行ったのですが
車で出掛けるとのコトであえなく断念(泣)
でも夜は酒盛り…

名も無き焼酎


昔の家族旅行の話で盛り上がりました

梅雨入り前に京都に行こうと言うことで今日はお開き…
さてどうなりますやらぁ~

***

問わず語らず名も無き焼酎
味わいはスッキリしつつ芋の旨みが香りとともに広がる
辛口の芋焼酎 なんか名前がいいっすね~
23:08 |  trackback: -- | comment: -- | edit

葱ぬた+界 

芋焼酎を呑む |



以前 どこかで聞いた 『人間は忘れる動物だから長生きができる』 という言葉が
とても印象的で心に残っています
自分の身に起こった楽しい事・悲しい事・恥ずかしい事などをすべて覚えていたら
とても正気では生きて行かれないからだそうです

人生楽しい事ばかりではありませんからねぇ~

***

今日は”葱ぬた”をおつまみに”界”を呑みました

20:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。