つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

菜の花 

フォト × 俳句 |

20140329_20140330154050d11.jpg


菜の花のおひたし美味しほろ苦し
なのはなのおひたしうましほろにがし
季語:菜の花



今朝、桜を撮りに近所の公園に行ったらまだ1分咲き
菜の花は見ごろのようで黄色く輝いておりました

菜の花と言えば、菜花のおひたしは美味しいよねぇ~

スポンサーサイト
23:37 |  trackback: -- | comment: -- | edit

春光 

フォト × 俳句 |




春光の玻璃包み込む昼下がり
しゅんこうのはりつつみこむひるさがり
季語:春光



久しぶりにバスに乗って駅まで行って来ました
道すがら、街路の花々が咲き始めていてびっくり
そして、見るものすべてがキラキラしている感じ
ソメイヨシノはまだだけど、すっかり春ねぇ~

春光なのに、うっかりキャンドルも点けちゃった
22:11 |  trackback: -- | comment: -- | edit

水仙花 

フォト × 俳句 |

水仙花


庵の扉の物思ひゐる水仙花
いおのとのものおもいいるすいせんか
季語:水仙



円覚寺 佛日庵にて
水仙の花って何か考えていそう、そして喋りそう
って、見るたびに思います
この時も 『あっ、写真撮るのね。 はい、どうぞ…』
と、言われた様な気がしました
10:54 |  trackback: -- | comment: -- | edit

山茶花 

フォト × 俳句 |

山茶花


鎌倉の路地の山茶花麗はしく
かまくらのろじのさざんかうるわしく
季語:山茶花



明月院に向かう道の途中にある山茶花
家の近所であれば見過ごすであろうこの風景も
古都鎌倉ならば特別綺麗に見えるのでした
09:33 |  trackback: -- | comment: -- | edit

円窓 

フォト × 俳句 |

月うさぎ


円窓を過ぎる兎のシルエット
まるまどをよぎるうさぎのしるえっと
季語:兎



明月院の円窓
とても絵になる風景だと思うのですが
気に入った写真を撮れた事がありません
今回も然り
という訳で、お庭にあった兎の置物とコラボ
Photoshopで、多重露出風に加工してみました


使用したのはこの2枚

月うさぎ02

Photoshopと言ってもElements
しかも、バージョン2.0でございます
10:05 |  trackback: -- | comment: -- | edit

初参り 

フォト × 俳句 |

鶴岡厄除大祭


段葛の提灯揺るる初参り
だんかずらのちようちんゆるるはつまいり
季語:初参り



この週末、新年恒例お泊りゴルフ大会のダーさま
さて、土曜日は何して遊ぼうかなぁ~ とウキウキしていたら
我がオヤジさまが 『カメラ散歩なら付き合うよ』 とニッコリ
気になる写真展もあったのですが、まだ初詣もしていないし
何より今月の俳句が、ぜ~んぜん出来ていなかったので
『そうだ鎌倉へ行こう』 となりました

鶴岡八幡宮は、ちょうど鶴岡厄除大祭の期間と言うことで
たくさんの人で賑わっておりました
遅ればせながらお参りをして、僅かに残るお正月の雰囲気を
楽しんで来ました
16:31 |  trackback: -- | comment: -- | edit

サラダ盛る 

フォト × 俳句 |

独身アラフォー女子ふたりと
またまた懲りずに桜木町に集いました

そして、ランチはやっぱりシズラー
誰も何も言わなくても、足が勝手に向かって
いるのでした

毎月の様に会っているのに話はあるものです

サラダーバーを堪能したら、お買い物タイム
でも、どこへ行っても人が多くて早々に退散
ビールタイムとなりました


201312291206490d9_20140131183034608.jpg


行く年の友にも飽かずサラダ盛る
ゆくとしのともにもあかずさらだもる
季語:行く年





今年もアクセスいただきありがとうございました
来年もお付き合い頂けると嬉しいです

皆様もよいお年を~
11:57 |  trackback: -- | comment: -- | edit

サンタ微笑む 

フォト × 俳句 |

クリスマス2013


メリー クリスマス に1句!と思ったのですが
17文字に納まりきらず短歌の真似事をしてみました
このニッセ可愛いすぎるぅ~



寝息まで聞こえてきさう人形の
            吾子の寝顔にサンタ微笑む

ねいきまできこえてきそうにんぎょうのあこのねがおにさんたほほえむ
13:33 |  trackback: -- | comment: -- | edit

フリルシェード 

フォト × 俳句 |

フリルシェード


ブラフ18番館にて

階段の壁面にあるフリルシェード
ほんわかとやわらかな光りを放っておりました

山手 西洋館では
1日より、世界のクリスマス開催中 のはず
近々、偵察して来ます



洋館やシェードの光りも小六月
ようかんやしぇーどのひかりもころくがつ
季語:小六月(小春日)
12:37 |  trackback: -- | comment: -- | edit

落葉踏む 

フォト × 俳句 |

落葉踏む


落葉を踏むと、かさっ、こそっ と音がする
それが楽しくて踏みながらリズムよく歩く

先日、それをやっていたら ドサッ と木の葉が
落ちて来て、小突かれたくらいの衝撃があった
木の精の怒りをかったのかもしれない と思い
すんませ~ん と、謝っておきました



並木道奏者の如く落葉踏む
なみきみちそうしゃのごとくおちばふむ
季語:落葉
11:59 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。