つれづれ呑々ブログ

感興のおもむくままに記しておりまする

スポンサーサイト 

スポンサー広告 |

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- |  trackback: -- | comment: -- | edit

おたる@ナイヤガラ 

ワインを呑む |

北海道産のナイヤガラを呑みました
やまなし新酒まつりで、お気に入りのナイヤガラですが
北海道でも作っていたのですね!!!!!

今年は、やまなし新酒まつり も ボージョレ も
パスしたので、久しぶりのワイン

おたる@ナイヤガラ

パンは、高島屋の中のパン屋さんにあるフルーツやら
くるみやらが入っているお気に入りのもの…


ワインが思った以上に甘くて、食事よりデザートワインとして
パンやチーズを、軽くつまみながら呑みました(*^_^*)/

そもそも、母の京都下見旅行のお疲れ様会?(笑)
だったので、京都の土産話を聞いたりしながらの
まったり呑みに、ちょうどよいお味でございました
スポンサーサイト
12:30 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ボジョレー ヌーヴォー 2010 

ワインを呑む |

今年のボジョレー・ヌーヴォー解禁日
あたくし、風邪をひいて寝ておりました

たとえ具合が悪くても、気になるボジョレー
風邪声で父に電話をして
『どれでもいいからボジョレー買っておいて』
とお願いし、安心してゴロゴロしていたのでした

そして、月日は流れ…
この週末に実家でやっと解禁しました(*^_^*)/

料理を考えすぎて、ちょっと変わった組み合わせ

2010ボジョレー

急いで撮ったので、写真がちょっと雑でしたなぁ~

・キムチチヂミ
・いかの一夜干し
・あんこ巻き
・ポテトとコンビーフのチーズ焼き

上の3品は鉄板焼きにしました


主役のワインは 『あっ、ボジョレーだ』 という
年に1度の味でした

そして、はじめて挑戦した 『あんこ巻き』
鉄板焼き定番のデザートなんだけど、見るも無残な出来ばえに
家中大騒ぎ… 『こんなはずじゃなかったのになぁ~』
でもまぁ、味の方はよかったみたい(*^_^*)v

リベンジに備えて 『あんこ巻き』 特訓しなくちゃ


何はともあれ、今年もボジョレー飲みましたとさっ
22:49 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

エノラブエナ 

ワインを呑む |

この数日、チリ落盤事故の救出作業に釘付けでした

昨日は、作業員33名+レスキュー隊員6名が無事に帰還され
テレビで見守っていたあたしも任務完了(*^_^*)ゝ

我が家の床下からチリワインを救出して
いやぁ~ ホントによかったぁ~ とお祝いしたのでありました

いわゆる便乗呑みっていうやつです

チリワイン (1)

まるでフェニックスの様なコルク

ミゲルトーレス サンメディン カルベネ・ソーヴィニヨン

チリワイン (2)

人生何があるかわかりません、美味しいワインと食事に感謝

任務とはいえ
最初にカプセルに乗り込んだレスキュー隊員も凄いです(*^_^*)ゝ

なにはともあれ、エノラブエナ (おめでとう)
11:14 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

スパークリングワインの会 

ワインを呑む |

毎年、お正月は父の誕生日会も兼ねている我が家
今年はスパークリングワインも持参して行ったのですが
慣れない事をしたせいか、すっかり飲むのを忘れて帰宅(笑)
そのまま実家の冷蔵庫で冷やされていたのでありました

今週末 『スパークリングワインの会』 をやろうと言う事になり…
各自ワインに合う料理を考えて作る事(*^_^*)b とハハからお題が出ました


当日の朝、電話でメニューを確認すると
両親は 『ごぼうと豚肉の柳川風』 と 『ほたてのカルパッチョ』 を作ると
すでに決まっていて、カルパッチョの野菜と後はよろしく(*^_^*)b と言われ
あたしは 『カマンベールチーズフォンデュ』 と 『たこめし』 を作る事に…

途中スーパーに寄り、実家に無さそうな材料を買って行ったのですが
考えてみれは、単に晩ご飯の買い出しなのに、ハハからお題が出たと言うだけで
いつもとはちょっと違って、なんだか買い物も楽しかったから不思議o(*^_^*)o

ハハの指導の下、最近料理に目覚めた父が 『ごぼうと豚肉の柳川風』 を作り
結局 『ホタテのカルパッチョ』 もあたしが作りました(笑)

スパークリングワインの会

なんだかんだ、ワインも料理もおいしくて、来月は 『日本酒の会』 にしよう
などと言って盛り上がりました(*^_^*)v
さて、どうなることやら…


*** ***


【かんたんでおいしい】
『カマンベールチーズフォンデュ』
★材料
カマンベールチーズ 1個
ガーリックパウダー(あらびき) 少々
白ワイン 大さじ1弱
お好みの野菜 適宜

★作り方
カマンベールチーズは上の部分を切り取り、スプーンなどでくぼみを作り
カーリックパウダー・白ワインを入れ、ふんわりラップをして電子レンジで2分加熱
野菜は食べやすい大きさに切り、茹でるかレンジ蒸ししておく

チーズが冷めて固くなったら追加熱します
野菜のほか、エリンギもおいしかったですよ(*^_^*)b


*** ***


【スパークリングワインの会 メニュー】
★ごぼうと豚肉の柳川風
★ほたてのカルパッチョ
★カマンベールチーズフォンデュ
★たこめし

〔ワイン〕
Diamant Royal Brut (ディアマン・ロワイヤル・ブリュット)
フランス 辛口
23:23 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

昨日のコト
ダーさまが仕事関係の集まりに出掛けると言うので…

今日は、自分の為に晩ご飯を作るかぁ~
たまにはコッテリ系が食べたい(*^_^*)b

↑この為にいつもより多めにウォーキングしてきました(笑)

せっかくだから何か飲みたいなぁ~と思って、“お酒置き場”を
覘いたら 『2007年のアジロンダック』 が出てきました(*^_^*)/

やったぁ~ でもなんであるの?

で、2007年の今頃の事を思い出してみたら…
同じ歳の従兄弟嫁が亡くなり、直後に自分が腰椎椎間板ヘルニアで
人生最大の激痛に涙したのが2007年の師走でした

そんな訳で、飲むのを忘れちゃったみたい


***


ダーさまが出掛けるのを待って…
テレレレッテレェ~♪ アジロンダックゥ~ ←ドラえもん風

2007香りアジロン

市販のロールキャベツにブラウンソースをかけて1品完成(*^_^*)v
自分用なので、マッシュルームをたっぷり入れました

新酒が2年も経過してしまったので、ちょっと心配でしたが
コルクを開けると、ブドウのよい香りが広がりました ほっ
色もきれいでほどよく甘い!これは旨いぞ2007年もの(*^_^*)b

同ワインの今年の新酒をいまいちと感じたのは、あたしの舌に問題が
あったのかもしれませんm(__)m

ちょうど、WOWOWで 『桑田佳祐AAA』 の生中継がはじまったので
テレビを観ながら、美味しいワインを味わったのでした


久しぶりのコッテリ系とワインに、食後少々の罪悪感にさいなまれつつも
ストレッチなどしてチャラにしました(*^_^*)v
16:30 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ボージョレ・ヌーボー 2009 

ワインを呑む |

今年も世間に踊らされてみました(*^_^*)v

土曜日はダーさまが飲み会だったので、ボージョレワインを買って
実家に行こうと計画していたら…

な・な・なんと洗濯機が壊れました ┐( -_-)┌

仕方がないので、ダーさまのお出かけついでに街まで
一緒に行って、洗濯機を買うコトになりまして…

無事に洗濯機は買ったのですが、買い物が終わったら
『じゃ、まる美は何かおいしいものでも買って帰りなぁ~』と
夜の街に置いていかれたのでした(泣)

わーい(*^_^*)/ ←立ち直り早し

さっそくデパートの食料品売り場を散策したのですが…
ボージョレワインはデパート価格! なんだかばかばかしいので
ワインは実家近くのお酒のディスカウントショップで買うコトにして
ワインに合いそうな、フルーツ入りのパン等を買って早々に退散しました

ところが、
酒屋に着くと定番のジョルジュ・デュブッフ氏のワインは見当たらず
ボージョレ・ヌーボーと書かれた棚に、ポツンとたたずむ1本のワイン
しかし、見たことのないラベルなので固まるあたしなのでした

ガビーン! 売り切れなんて、想像もしていなかったよぉ~

ラベルには 『ボージョレ・ヌーボー2009』 と書いてあるのですが
一応、店員さんに 『もうボージョレはこれだけですか?』 と聞いてみると
周りにあった箱を確認してくれたのですが全て空っぽ…
『そうですねぇ~ 最後です』 とのコト!!! ひえぇ~!
でも、定番ワインが無いのなら、と、いちどはお店を出たのですが…
せっかくおいしそうなパンを買って来たのになぁ~と、またお店に戻り
『やっぱりコレにしてみます』 と言って買って来ました(*^_^*)/

そのワインとは…

LABOURE-ROI
シャトー・ド・セルシー
ボージョレ・ヌーボー“100年の葡萄の樹”2009


『樹齢100年を超えるぶどう樹から収穫した果実のみで仕込んだ
大変希少なボージョレ・ヌーボーです』 と書いてありました(*^_^*)b


ワインを提げて実家に着くと、ちょうど夕食が出来上がったところ…
さっそく 『ボージョレ』 の掛け声で乾杯(*^∇^)/\(^∇^)/\(^∇^*)

ボージョレ2009

ちょっと酸味が強めでしたが、とても香りの良いワインでした
ドライフルーツ入りのパンはもちろん風呂吹き大根との相性もよく、
至福の晩餐となりました まさに残り物ワインに福あり(*^_^*)v


ちなみに…
定番の花柄瓶のワインより200円ほどお高かったのですが

シリアルナンバー

シリアルナンバーらしき番号が記載されておりました(*^_^*)b
17:47 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

今年も 『山梨ヌーボーまつり2009 in 日比谷』 に行ってきました

山梨ヌーボーまつり(1)

なんと今年から入場料金が1,000円に値上げ!
※ちなみに去年は700円 それ以前は500円でした
しかも、配布されるグラスはプラスチック製になっていました

しかし…
そんな変更もなんのその、平日の昨日も大盛況でした(*^_^*)b

屋台もいろいろ出ていてとても賑やか、『まつり』 の雰囲気満開!
気分も盛り上がります(*^_^*)/

さっそく例年のお気に入り
フジッコワイナリー㈱ 『フジクレール クラノオト ナイアガラ』 白
大泉葡萄酒㈱ 『香りアジロン 2009』 赤 をチェック(*^_^*)b

『ナイアガラ』 は今年もおいしかったo(*^_^*)o
ワインを注いでもらう際に 「このワインのファンなんです」 って言ったら
「じゃおまけね」 とちょっと多めに注いでくれたりして…
何度も試飲に行っちゃいました(笑)

『香りアジロン』 は2006年の 『アジロンダック』 がものすご~く
おいしくてここのファンだったのですが、今年は 「うーん」 な感じでした

その後は、ワインリストを手に各ブースを巡り山梨ワインを堪能
全てのワインを試飲したわけではないですが、お気に入りが変わるような
ワインには出合いませんでした
なんせ35社が出展!そんなに飲めません(笑)

山梨ヌーボーまつり(2)

入場料金値上げという事で、サイドイッチなど持参(*^_^*)v

青空の下のんびりとした時間を過ごし、程々に飲んで帰路に着きました
ちなみに、今年も父娘で参上いたしました(*^_^*)/
12:07 |  trackback: -- | comment: 2 | edit

ツナとコーンのドリア


図書館に予約していた本が3冊いっぺんに貸し出しOKになってしまった(T_T)
取りにいって館内を見ていたら他にも読みたい本が出てきて…
結局 6冊も借りてしまいました(^^ゞ

***

昨夜は急にコッテリ系が食べたくなってツナとコーンのドリアと野菜スープを作り
”スパークリングワイン プロセッコ” を飲みました

急にコッテリ系が食べたくなる時はだいたい胃の調子が悪くなる前兆なの…
分かってて酒呑むなよ!←いま気が付いた(@_@)

10:30 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit


今日はボージョレ・ヌーボー解禁日 祭りだ!祭りだ!
そんな調子で実家に行ったら母がロールキャベツを作ってくれていました
このロールキャベツが旨いんです(*^_^*)v


***


ところで 冷静に考えてみると・・・
ボージョレ・ヌーボーは解禁日まで誰も味見ができないんだから
本当はとても恐ろしい飲み物なんですよね(笑)


***


そんなこと言っても 気になるのは箱根小桶園ユネッサンの
ボージョレ・ヌーボー風呂 来年は行ってみようかなぁ~

23:59 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

ここ数年、我が家の恒例行事になっている
「やまなしの新酒ワインまつりin日比谷」に今年も行ってきました


なんと今年は入場前から混んでいて 入るのに30分近くも並びました
こんな事は初めてだったので ただただ驚き!
入場料¥700-を払い ワイングラスとワインリストをもらって
いざ試飲会場へ・・・
当然 試飲も行列 そこまでして飲みたいんです(笑)
今年は35社67品が出展されていました

***

さっそくお気に入りのワイナリーから巡り 試飲・試飲
その中から 会場で飲む1本を選んで購入し前半戦終了
公園内にビニールシートを広げ 落ち着いて味わいました

***

お腹も満たされた後は後半戦!
まだチェックしていないワインを試飲・試飲
もう満足!と思ったら 午後3時そろそろ終了のお時間
後ろ髪を引かれつつも会場を後にする父娘でありました

***

お気に入りのワイン アジロンダック
(大泉葡萄酒株式会社 製造)


アジロンダックは葡萄の品種名です
粒がこぼれやすいので次第に製造されなくなり、いつしか幻の葡萄と
呼ばれるようになったとか・・・
この葡萄の甘い香りがなんともいいんです

***

当日 会場で購入して飲んだワイン クラノオト-無濾過-
(フジッコワイナリー株式会社 製造)


本来 ワイナリーで醸造家しか楽しむ事の出来なかった味わいとのコト
飲むと微炭酸がシュワッと心地よいワインでした
瓶の作りがおしゃれです

***

やぁ~なかなかモトは取れないねぇ~と言いながら帰宅すると
当日はお留守番だった母がチェックの付いたワインリストを見て
「あなた達は十分取ってます!」と呆れ顔・・・
まぁ~ 愛娘と一緒に出掛けたんだから 父はモトとってますね(笑)

21:00 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。